本文へ移動

大会のご案内

大会のご案内

茶の湯文化学会の大会のご案内です。

平成30年度総会・大会のご案内

 
平成30年度総会・大会は、盛況のうちに終了いたしました。

第1日
見学会
日 時  平成30年6月16日(土)
場 所  重要文化財 有沢山荘菅田庵(修理工事中)
            松江市菅田町106番地

緊急連絡先 090-3268-5612(中村)   
  
懇親会 
時 間 18時30分~
会 場 由志園
参加費 五千円(食事・飲み物を含む)
催 事 安来節・しげさ節・関の五本松など

*送迎バス(由志園専用バス・みどり色) 
   ① 17:30発 松江駅南口 バス乗り場 
     17:40発 くにびきメッセ
   ② 17:50発 松江駅南口 バス乗り場 
     18:00発 くにびきメッセ

第2日
平成30年度総会・大会
日 時  平成30年6月17日(日)
場 所  松江市 くにびきメッセ 多目的ホール
参加費  会員 千円  非会員 二千円(但し、島根県在住の方は無料となります。)
受 付  9時15分より
開会挨拶 9時45分
                   
研究発表 (10時~12時)
1.宮武 慶之(同志社大学 京都と茶文化研究センター 研究員)
    「本惣・本屋惣吉と松平不昧」
2.米澤 義光
    「松平不昧公の茶會記から」
3.倉林 重幸(日本銀行金融研究所貨幣博物館学芸員)
    「大坂豪商・加島屋廣岡家と茶の湯‐近世後期の道具蒐集を中心に‐」
4.田中 暢子
    「『松平不昧傳』の基礎的研究」
 
(昼食・休憩)
 
総  会 (12時50分~13時20分)
 
  ぼてぼて茶(11時~14時) 予定
 
シンポジウム(13時30分~16時)
 テーマ 「松平不昧の茶の湯」
   関口 敦仁(愛知県立芸術大学) 
      CG「江戸下屋敷大崎園」
   熊倉 功夫(本学会長・国立民族学博物館名誉教授)
      趣旨説明・「松平不昧と茶の湯」
   藤間 寛(松江歴史館学芸専門監・元島根県立美術館副館長)
     「『古今名物類聚』と『雲州蔵帳』」
   中村 利則(京都造形芸術大学大学院客員教授)
     「茶禅一味の茶の空間」
   ディスカッション 
 
茶の湯文化学会
〒606-0805
京都府京都市左京区下鴨森本町15 生産開発科学研究所内
TEL.075-702-9270
FAX.075-702-9314
1.茶の湯についての総合的学術研究
2.茶の湯研究の発展
TOPへ戻る