本文へ移動

大会のご案内

大会のご案内

   令和2年度総会・大会のご案内
 
 
  ※下記の日程で予定しておりましたが、中止となりました。
   
 
 
 令和2年5月30日(土) 見学会(東京国立博物館 茶室)
             懇親会
     5月31日(日) 総会・大会
            
第1
見学会
  日 時  令和2年5月30日(土)
  場 所  東京国立博物館 茶室
       (東京国立博物館の入館料は、
           各自ご負担ください。)
  参加費  会員 2、500円
       一般 3、000円
  解説時間 13時~(12時受付)
 *受付時間より前のお越しはご遠慮ください。
 
 *東京国立博物館の正門より入り、
  本館と東洋館の間の庭園の入口にて、
  ご案内の封筒をご提示ください。
   受付を応挙館にていたします。
 
 *同伴者もお申し込みいただけます。
  但し非会員のみでのご参加はご遠慮ください。
 
懇親会
 時 間 17時30分~20時(17時受付)
 会 場 ホテルパークサイド上野「芙蓉」
 参加費 8、000円  
 
 
 
 
第2日
令和2年度総会・大会
  日 時  令和2年5月31日(日)
  場 所  文教大学 越谷キャンパス 13号館13101教室
  参加費  会員 1、000円  一般 2、000円
  
  受 付  9時~
  開会挨拶 9時45分
  研究発表 10時~12時
    1、増山真一郎(豊橋市美術博物館)・堀場美佐(芸術工学修士)
     「天正十年の千利休ー新出の古田織部宛書状から」
 
    2、櫻本 香織(早稲田大学・院生)
     「『南方録』における「仏法」と「修行」ー「覚書」冒頭の再考」 
 
    3、西本 弘之(米子工業高等専門学校)
     「利休茶道具の美しさの規則性について
      ー園城寺の花入と泪の茶杓の画像計測による特徴点抽出に関する考察」
 
    4、三宅 秀和(群馬県立女子大学)
     「大名家道具流出の問題について」
 
      (昼食・休憩)
      
  総  会  12時50分~13時20分
                               
  シンポジウム 13時30分~15時50分
  
   テーマ 「岡倉天心と明治の茶の湯」
  
    田中 秀隆(大日本茶道学会・公益財団法人 三徳庵)
    基調講演「近代茶道と岡倉天心の位相」
 
    中村 修也(文教大学)
    「外国人と茶の湯」 
 
    齋藤 康彦(山梨大学名誉教授)
    「数寄者と茶の湯」                        
 
     依田 徹(遠山記念館)
    「明治東京の家元と茶の湯」
 
  ディスカッション 16時~17時
 
 
 
 *文教大学 越谷キャンパス周辺には飲食店がございません。
  昼食をご持参いただくか、学会でお弁当「京樽ほのか弁当」(1,070円(税込))の注文を取り纏めます。
 
  お飲み物は自動販売機などをご利用ください。
   
 
 *見学会・懇親会・大会のご参加、お弁当の注文は、同封の払込用紙にて、
  該当する項目を○で囲み、払い込んでお申し込みください。
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
茶の湯文化学会
〒606-0805
京都府京都市左京区下鴨森本町15 生産開発科学研究所内
TEL.075-702-9270
FAX.075-702-9314
1.茶の湯についての総合的学術研究
2.茶の湯研究の発展
TOPへ戻る