本文へ移動

大会のご案内

大会のご案内

令和4年度 総会・大会

    令和4年度 総会・大会のご案内(終了いたしました。)


第1日 総会・大会

日 時  令和4年6月4日(土)

場 所  同志社大学 今出川キャンパス 良心館RY107 

参加費  会員 2,000円・非会員 2,500円        

受 付  9:30~      

研究発表  10:3011:30

1、石橋健太郎(広島県立歴史博物館)                           

「闘茶の種目とその内容について

―文献資料と出土資料から探る―」

2、山舘優子(東北大学文学研究科)

 「利休によりクローズアップされた村田珠光」  

昼食・休憩 1130分~1230分(会場での飲食は禁止)

総 会  12:3013:00                           

シンポジウム 13:1014:55

  テーマ 「わび茶の生成 珠光から利休へ―珠光生誕600年、利休生誕500年―」

  趣旨説明・講師紹介 美濃部 仁(明治大学教授)

  基調講演

大橋良介(京都工芸繊維大学名誉教授・日独文化研究所所長)

                  「わび茶の於いてある場所―利休を遠望する―」 

熊倉功夫(国立民族学博物館名誉教授・MIHO MUSEUM館長)

「千利休 虚像と実像」

田中秀隆(大日本茶道学会・公益財団法人 三徳庵)

  「史的利休像の射程と限界」

登壇者間での意見交換・ディスカッション 15:1016:20

 

令和4年度 見学会

     令和4年度 見学会(終了いたしました。)


 先着順にてお申込みを受付けておりましたが、お陰様をもちまして多数のお申込みを頂戴し

予定数に達しましたので、受付を終了いたしました。

 なお見学会当日(6月5日(日))野村美術館では一般開館されておられます。

当学会見学会は午後からとなりますので、混雑を避けるため10時~12時までに

ご観覧(800円)ください。

  どうぞご来館くださいますようよろしくお願いいたします。




第2日 見学会


 時 令和465日(日)

場 所 野村美術館

    2022年春季特別展「千利休生誕五00年 利休茶の湯の確立」

地下併設展「利休と藪内家 ~初代剣仲と五代竹心~」

定 員  60

入館料 1,500円・呈茶付き(但し、茶の湯文化学会の封筒をご持参ください。)

 

解説時間 第1組  12時~

     第2組  1330

     第3組  15時~

 

 

 

茶の湯文化学会
〒606-0805
京都府京都市左京区下鴨森本町15 生産開発科学研究所内
TEL.075-702-9270
FAX.075-702-9314
1.茶の湯についての総合的学術研究
2.茶の湯研究の発展
TOPへ戻る